AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  ATOMプロジェクト始動!「週刊 鉄腕アトムを作ろう」が発売されました。

公開日:2017.04.07 [最終更新日]2017.10.23

ATOMプロジェクト始動!「週刊 鉄腕アトムを作ろう」が発売されました。

カテゴリー: AI(人工知能)のニュース

こんにちはAI研究所の見習い研究員マサミです。

先日、週刊〇〇でおなじみのディアゴスティーニ社から「週刊 鉄腕アトムを作ろう」が発売されました。
※「週刊 マイ3Dプリンター」ではグループ事業の「スリプリ」がお世話になりました。

このプロジェクトには、講談社、手塚プロダクション、NTTドコモ、富士ソフト、VAIOの5社が携わっています。

1111

公式コンセプトムービー

このアトムには最新の人工知能技術が搭載されている、フロントエンドとクラウドのAIで成長するコミュニケーションロボットだそうです。
家族の顔を認識して、家族それぞれの会話の内容や会話量を覚え受け答えが変わるそうです(家族と一緒に成長していく)。

アトムの機能は全部でこんなにあります。

家族の顔を覚える!
覚える顔は、なんと12人!顔と名前を一致させ、“ともだち”として記憶すると、たまにしか訪れない親戚やお客さんでも、名前で話しかけてびっくりさせます。

不調に自分で気づく!
「ん?故障かな?」と思ったら、「自己診断して!」と話しかけてください。ATOMは自己診断で体の各部の不調やネット環境などの不備に気づき、お知らせします。

誕生日を祝います!
家族の誕生日を覚えているATOMは、顔を見つけてお祝いを言ったり、ハッピーバースデーを名前入りで歌います。歌い終わったら拍手までしてくれます。

自己紹介をします!
「自己紹介して」とATOMにお願いすると、アトムマーチをBGMに、身振り手振りを交え、元気に自己紹介してくれます。クライマックスは、もちろんアトムポーズ!

家族のメッセージを預かり本人の声で再生する!
ATOMがあなた宛てのメッセージを預かっていると、あなたを見つけ次第、話しかけて伝えてくれます。直接言いづらい「ごめん」も、ATOMを通してなら伝えやすいかも?

60カ国語を話します
英語はもちろん、ラテン語やヒンドゥー語など世界中の言葉を網羅。たどたどしいけど、「こんにちは」「ありがとう」「おいしい」の3種類を話します。

歌って踊ります
ダンスが楽しい「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)やSMAPの「世界に一つだけの花」など、ATOMが歌いながら踊ってくれます。曲目は順次追加予定。

百人一首を詠みます
ATOMがランダムに詠んでくれるので、子ども一人でも、家族でも楽しめます。なお本誌の付録として、手塚治虫キャラによる特製百人一首も提供予定です。

液晶ディスプレイを使って絵本を読み聞かせるよ
胸の2.4インチ液晶ディスプレイに、人気の絵本を表示してATOMの声で読み聞かせてくれます。また子ども向けのYouTubeチャンネル『キッズボンボン』とも連携しています。

一緒にラジオ体操!
液晶ディスプレイでベストセラー『もっとスゴイ!大人のラジオ体操』(講談社)の映像を流しながら、一緒にラジオ体操!途中でATOMが掛け声を掛けますよ。

言葉の意味を調べる
最近のヒット曲やテレビで流行のギャグなど、お孫さんとの会話でわからなかった言葉をこっそり検索。クラウドAIにアクセスして、何でも教えてくれます。

マンガが読めます!
近日開店予定の電子書店『ATOM書店』と連携し、漫画『鉄腕アトム』の傑作10話が読めます。ATOMを経由して、スマートフォンやタブレットで読めます。

音楽が聴けます!
「音楽を聞かせて」とATOMにお願いすると、YouTubeに接続。液晶ディスプレイの映像とともに、数多くのアーティストの公式PVなどが楽しめます。

あなたを励まします
つらいことがあったらATOMに話しかけて!いろんな言葉で慰めたり励ましたりしてくれますよ。ATOMのかわいい声で、心のモヤモヤも晴れていくでしょう。

アニメを見せます!
80年代に放送されたカラーアニメ『鉄腕アトム』から、手塚治虫脚本の名作5本をATOMに内蔵。いつでも胸の液晶ディスプレイで観られます。

しりとりが得意です
ATOMのしりとりの強さは圧倒的!何回続いたかのカウント機能も付いて、思わず燃えます。そのほか、「なぞなぞ」など、言葉遊びゲームも得意なんです。

一日の予定を教える
お父さんが出勤前、ATOMに「スケジュールを教えて」と一言。するとATOMがGoogleカレンダーにアクセスして、詳しく教えます (オーナーのみの機能)。

特売情報を教えます
お買い物情報もATOMにおまかせ。特売情報サイト「Shufoo!」にアクセスして、スーパーや家電量販店など、ジャンルごとのセール情報を教えてくれます。

滑らかに二足歩行
メインボードの6軸センサーが、移動方向や回転を検出し、距離や速度も算出。姿勢を制御する「倒立振子モデル」を組み合わせ、一歩約0.6秒のスピードで歩きます。

たくさん機能がありますね!
百人一首を詠む機能をつけようと誰が考えたんでしょうか(笑)

最新の人工知能の技術が使われていると書かれていますが、おそらく、「顔認識」、「言語認識」、「6軸センサーによる制御」で機械学習が使われているのではないでしょうか。

こういったロボットが出てくると、クラウドが人間でいうところの脳みそだということがよくわかりますね。
特に、特売情報サイトにアクセスしてセール情報を教えてくれる機能については脳(クラウド)に蓄積された知識(特売情報)を使っているので、イメージがつきやすいです。

今はアトムとクラウドが繋がっていますが、これがウェアラブルデバイスによって人間の脳と直接リンクするようになれば、クラウドは真に人間の脳に変わるかもしれませんね。
暗記力の悪い私の強い味方になってくれそうです(笑)

ちなみに、この本は全70巻を予定しているそうで、価格は1,848円(税別)です。(創刊号だけ830円)
だいたい、税込みで14万円くらいです。
※ 高価格号というのもあるらしく、価格が2,306〜9,250円になるそうなのでもう少し行くかもしれません。

あとは、組み立て代行サービスなるものもあるらしく、シリーズ全巻が揃う2018年9月以降、完成したアトムを送ってくれるサービスもあるそうです。

価格はなんと、212,900円!!
これを高いととるか、安いととるかはそれぞれですね。
アトムファンからして見れば喉から手が出るくらいほしいかもしれません。

ちなみに、同じようなコミュニケーションロボットとして代表的なpepperの本体価格は198,000円です。
それにプラスして基本プランや保険パックの値段が加わってアトムと同じくらいの値段になります。

今後はこういったコミュニケーションロボットが安くなって、一家に一台ロボットが置かれる時代が来るかもしれません!

週刊 アトムを作ろう:http://atom2020.jp/

タグ:


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)入門セミナー開催中
AI(人工知能)入門セミナー

AI入門ブログの中の人

AI研究所 研究スタッフ
通称:マサミ
アメリカ・サンフランシスコにある情報メディアの専門学校を卒業。大手金融会社での事務経験を経て、2016年9月よりAI研究所に入所。見習い研究員として、AI技術を日々勉強中。

LINE@

Facebookページ