AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AI(人工知能)の歴史 その5 ~「ペッパー」発売まで

更新日:2017.03.24

AI(人工知能)の歴史 その5 ~「ペッパー」発売まで

カテゴリー: AI(人工知能)の歴史

こんにちは。
AI研究所のマサミです。

前回の「AI(人工知能)の歴史 その4 ~日本人工知能学会設立まで」に引き続き、AI(人工知能)の歴史についてお話したいと思います。
AI(人工知能)の歴史シリーズ全5回の5回目になります。

最終回の今回は、「ペッパー」発売までの歴史をまとめました!
人工知能が飛躍的に進化を遂げ注目を浴びるようになったきっかけである「深層学習(ディープラーニング)」が登場します!


1989年 人工株式市場の構築に成功
1989年 WWW(World Wide Web)が開発される
1990年 データマイニング技術が誕生する
1997年 人工知能によるチェスプログラムがチェスのチャンピオンに勝利する
1999年 ロボットペットが発売、大きなブームに
2007年 ディープラーニングが登場
2012年 iPhoneに人工知能プログラム「Siri」が搭載される
2012年 人工知能による将棋プログラムがプロ棋士を次々に撃破 
2016年 ソフトバンクが人工知能を搭載したロボット「ペッパー」を発売

ついに人工知能の進化は飛躍的進化を遂げます。
現在では大きなブームを起こしているといっても過言ではないでしょう!
研究者はもちろん、一般の消費者までを巻き込んで人工知能が注目されています。

飛躍的進化の要因になっているのは「ディープラーニング」の登場です。日本語で「深層学習」を意味します。
ディープラーニングはこれまでの人工知能の常識を破壊する技術です。
今までは絶対に無理だと言われてきた複雑な処理を短時間で行えるポテンシャルをもっているのです!
今後もさらなる進化ができる可能性が高まっています。

ディープラーニングによって人工知能の新しい可能性が開け、皆さんもおなじみのiPhoneの「Siri」、ソフトバンクの「ペッパー」が登場しました。
最近では、GoogleやFacebook、IMBが立ち上げた人工知能普及団体「Partnership on AI」にAppleが創立メンバーとして参加するなど、人工知能開発研究の分野には巨額の資金が投入されており、今まで以上の進化が起こることを期待されています!

タグ:


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)入門セミナー開催中
AI(人工知能)入門セミナー

AI入門ブログの中の人

AI研究所 研究スタッフ
通称:マサミ
アメリカ・サンフランシスコにある情報メディアの専門学校を卒業。大手金融会社での事務経験を経て、2016年9月よりAI研究所に入所。見習い研究員として、AI技術を日々勉強中。

Facebookページ